スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改造記

2008年12月19日 01:13

今日は半ドンだったから、EeePCの改造を決行した。
長くなりそうなので、興味のある方は追記でどうぞ。
メインマシンとして(?)大活躍中の、EeePC 4G-XはHDDの代わりに
SSDが主記憶媒体として入ってます。

このSSD、4GBしかありません。まぁ~ネットブックなのでしょうがない
とはいえ、Grid的には「しょうがない」は嫌い!!

Windowsの軽量化やSDカードポートのローカル化などで
4G使いの標準的な段階までは、カスタムしてたんだけど

仕事で実装基盤の半田付けなんかをチョコチョコと練習できたので
USBハブの内臓増設に踏み切りました。

先人の知恵をお借りして、作業は滞りなく完了!

USBハブの認識→増設USBメモリの認識
USBメモリのローカルディスク化終了

現在のEee PC 4G-Xの構成は

SSD 4GB + SDカード 4GB + USBメモリ 4GB + USBメモリ 4GB
で内臓16MBになりました。
正直、改造前の8GBの状態でも、不自由はなかったけど
精神的に余裕ができました。

外付けUSBポート×3個は
ワンセグTVとマウスで使用しているので、通常1個しか余りは
無く、データ移動用にUSBメモリを挿す時は良いけど
保存用として挿しっぱなしだと、カッコ良くない・・・。

出来れば、ワンセグも内臓して、ワイアレスマウスに交換して
レシーバを内臓したい所だけど、それはまたの機会に持ち越し。

Eee PCを購入してからデスクトップは触らなくなったなぁ。
ウェブ・ブログ・ネットTV・mixi・mixiラジオ・地上波TV
と何でもこなしてくれるし。
この前は、仕事の緊急資料作りにかりだして、OpenOfficeで
文章打ちもやってみたけど小さいキーボードは打ちにくいけど
逆になれると手首の移動量が少ないので、時間短縮やタイプミスも
少なくなったよ

大掛かりな画像処理や映像処理なんかをやらなければ
快適に使えます。

起動・終了が速い!
ソフトも軽めを選ぶのでストレスないし。
ブラウザはファイヤーフォックス3が凄く使いやすい。
画面の小さな4G-Xでは横方向にスクロールを強いられる
けど、フォックス3はズーム機能が良く出来ていて、
縮小しても文字が良くみえるよ。

画面の大きなネットブックを検討してたけど、暫くこれでいけそう。
初期型の4G-Xは個人での拡張性が高くて、先人たちの知恵が凄い!!
出来る範囲で楽しめる所が、Ninja250Rに通ずる所があります。

ハードやソフトなどから色々と勉強させてもらえてます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phantomgrid.blog36.fc2.com/tb.php/135-e30b6fc9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。