スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまった。

2008年08月06日 23:39

扇風機に夢中になりすぎて、ガチャピンの話を忘れてしまった。

先日貼り付けたグラフィックですが。何件かの不具合が見つかりました。
実際貼りこんでみての不具合ですが、型精度の追い込みで何とかなりそうです。

カウル上部の細長いパーツが実際貼りこむと、ずれてしまいました。一番の長物なので採寸時点で
ズレが生じたようです。
次にカウル下部分のR部分のズレ。リアカウルのR部分のずれ。
ここまでは、精度追い込みで何とかします。

カウル前側の端面処理です。カウルの前側端面は巻き込むように貼り付けていますが。
インナーカウルとの境界線でカットしています。これでは多分、はがれてしまうでしょう。
インナーカウルを外して、メインカウルの裏側へ端面を巻き込み貼りした方が適切でしょう。

デザイン面での気になる点は、ホワイト面積が多いのでは??
もう少し面積を減らしたほうが、まとまりが良いのでは??
もしくはカウル前側とカウル後ろ側の下部分にブラックを追加するか??
これは今後の課題ですかね。ロゴスッテカーなんかを貼り付ければ、まとまりも出るかも
知れないし。

今回、良かった点はオリジナルで追加したフロントフェンダーのブラック部分の追加。
ホイルリムのグリーンとフェンダーのグリーンの線が、中々良い具合でした。
タンデムカウル部分は蹴飛ばし時の傷つき防止とデザイン性向上で満足です。
あきらめ作業した部分なので、後日、室内作業でもう一度チャレンジしてみます。
型的には良いラインが出ているので、作業ミスでの気泡の残りが悔やまれますから。

取り付けビス部分に空けた○穴が、ズレていなかったのには助かりました。
ここがずれると台無し感が漂いそうだったので。

貼り付けテストでわかったことは、今回程度のデザインで平面中心のライン取りをすれば、
素人でも形に出来ることがわかりました。

改めて、カワサキさんはNinja250Rを、僕たちに「思いっきり楽しめ!!」と自由なキャンパスを
くれたんだろうと思いました。

今後はライン修正をして、完成形に近い型を製作して希望者に配布します。

いや~。今回は楽しめましたよ!!DIY魂全開だった。(笑)
乗って楽しんで、いじくり回して楽しい!!いいバイクでしょ。

ハザード追加やLED化、ハイスロ、バックステップ、マフラー交換etc.etc
まだまだ、楽しみな事が満載なガチャピンです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://phantomgrid.blog36.fc2.com/tb.php/23-cffb4ce1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。